新型インプレッサの値引き予想

 新型インプレッサの発売日が近づいていますね。ネットでもプレス関係者の試乗レポートなどを読むことができますが、相当高い評価を得ています。9月1日から始まった先行予約での売れ行きも順調だそうです。試乗もせずに先行予約をされる方というのは、いわゆるスバリストという人たちで、多分値引きも不要で、とにかくインプレッサが早く欲しいという方なんでしょうね。

 そんなスバリストの方でも、しっかりと試乗と値引き交渉をしてから決めたいという方でも、お得にインプレッサを手に入れたいという部分では共通しているかと思います。これだけ評判がいいと車両値引きに関してはかなり渋くなることが予想されますが、それ以外の部分でもインプレッサをお得に購入することができる方法がありますので、ぜひ実践してみていただきたいと思います。

 愛車を高く査定してもらう方法

 その方法とは、今お乗りの愛車をできるだけ高く査定してもらう ことです。
 まず一般的には下取り査定よりも買取査定の方が有利なので、下取りに関してはせいぜい査定額を一応聞いておくという程度に しておきます。

 次に買取業者は1店に限定せず、複数の買取業者から見積もりを取るようにするのですが、自分で何店も足を運ぶようなことはせず、複数の買取店に一括で見積もり依頼ができるサイトを利用します。サイトの利用は無料で、時間も手間もかからないというのがポイントですが、最大のメリットは「一括で」という部分です。このおかげで買取業者を競りに巻き込み、査定額を吊り上げることができます。

 ここでは有力3サイトを提携査定先が多い順にランキングに してみましたので、参考にしてみてください。

1位 ズバット車買取比較

 

ズバット車買取比較の公式サイトはこちら >>

利用者の7割が5万円以上の査定差額を体験。

■ 提携査定先は215社と業界トップレベル。
■ 見積もりは最大で10社から取ることができます。
■ 情報入力は最短60秒のシンプルフォーム。
■ 累計利用者数は100万人以上と十分な実績。
■ 提携先が多いので、意外な業者から予想外の高額査定が出るかも。

ズバット車買取比較の公式サイトはこちら >>

2位 カービュー

 

カービューの公式サイトはこちら >>

累計利用者が400万人を突破した業界の老舗。

■ 提携査定先は212社。3社違いで2位ですが十分な数。
■ 見積もりは最大で8社から取ることができます。
■ 情報入力は最短60秒の簡単フォーム。
■ トラック、事故車、商用車にも対応可能です。
■ 日本最大級の車情報を誇るカービューなので、社歴、実績ともに申し分なし。

カービューの公式サイトはこちら >>

3位 かんたん車査定ガイド

 

かんたん車査定ガイドの公式サイトはこちら >>

情報入力後すぐに概算査定価格がわかります。

■ 提携査定先は47社。提携先厳選のため数は少なめ。
■ 見積もりは最大で10社から取ることができます。
■ 情報入力は最短45秒と業界最短。
■ 累計利用者数は100万人以上と十分な実績。
■ 概算査定額がわかった状態なので、各社の本気度がはっきりわかります。

かんたん車査定ガイドの公式サイトはこちら >>

 買取査定額は横一線ではない

 たくさんの買取業者から見積もりを取ったとしても、買取相場に準じていれば、各社とも同じような査定額になるのではないかと思われるかもしれません。しかし、コンペ形式になっていれば、同業他社を上回る査定額を付けないと仕事を受注することはできないので、相場に関係なく査定額は高くせざるを得ないのです。

 また中古車の再販ルートの違いによって差が出たり、特定車種がキャンペーン対象になっていたりと、査定額が横一線になることはなく、 思わぬ業者から意外な高額査定が出ることも珍しくはないそうです。

 元々費用も時間も手間もかからない訳ですから、使わない手はないですよね。

 ズバット車買取比較

 

© 2016 新型インプレッサ 値引き rss